2018年12月10日月曜日

日本とこんなに違う!はじめて海外不動産投資を考えた時に知っておくこと【保存版】

こんにちは!

ここ数日で、東京はめっきり寒くなりました。皆さま、体調など崩されていませんでしょうか?
私の服装も本日より、完全冬仕様に切り替えました。
ダウンコート、マフラー、手袋、レッグウォーマー、耳当て..
これ以上寒くなったら付けるものが無いくらいの装備で通勤しております!


今年のトピックスと言えば....



さて、今年もあと残りわずかとなりました。
私事としては、5月より産休から復帰し、時短勤務を経てフルタイム勤務に戻るという、生活の大きな変化がありました。
会社にもさまざまな配慮をしてもらい、また家族の協力もありスムーズに戻ることができ、周りにも本当に感謝の一年でした

当社の取り扱う商材を振り返ってみると、今年はアメリカの不動産が盛り上がった年でもありました。
不動産取扱い業者は近年急増し、また販売物件も比例して増えマーケット自体大変活発になりました。

※写真はイメージです


海外不動産投資を考えた時の、業者&物件選びのポイント



アメリカの土地は広大です。海外不動産取扱業者、それぞれ特徴や強みを持っています。どのエリアに強いか。どういう物件を中心に仕入れているか。

当社では、さまざまな仕入れ先と幅広くお付き合いし常に情報収集を行っているため、投資金額や物件規模も、お客さまの好みや目的に合わせ、偏りのない、多種多用なご提案が可能となっております。
特定の金融機関に属さない独立系コンサルティング会社だからこそ実現できるメソッドです。

例えば投資予算が30~40万ドルの場合、ある業者ではA地域の戸建て一戸しか選択肢がなく、情報が限定的になる場合があります。当社の場合はA社が取り扱うa地域・区分所有で一戸、B社が取り扱うb地域・戸建て一戸と、計二戸への投資ができる可能性があります。選択肢の幅が増えることで、リスク分散も見込めます。

物件選びで外せないポイントとして、立地も重要です。
逆にアメリカの不動産は築年数は関係ありませんし、住む人も気にしません。湿気が少なく地震も無いため、築100年でも室内をフルリフォームすることで、新品同様の住まいを得ることができるためです。

こういったさまざまな検討・懸念事項については、もちろん、お客さま自身が情報収集し、さまざまな業者に直接お問い合わせいただくことも可能ですが、業者の選定をはじめ情報収集のための時間、またセミナー参加等、多大な労力を要します。

当社は複数の海外不動産取扱業者とパートナーシップ関係にありますが、「現地に日本人法人を設置していること」「その法人にはリアルター(長年現地に住み、不動産仲介人を行っている人)が在籍していること」「CCIM(米国不動産協会に属し、事業用不動産を営むプロ集団。不動産ライセンス所持者の1%しかいない)が在籍している」など、選定基準も厳密に定めています。

よって業者の選定については、お客さまの手間を省くことができると考えております。

日本では当社だけ?!複数業者による海外不動産見学ツアー



※写真はイメージです


当社では現地視察の重要性にいち早く着目し、海外不動産を実際見学するツアーを行っております。
お客さまにもお声がけし、希望される方にはご同行いただいております。
ツアーの最大の特徴は、複数の海外不動産取扱業者を当社でアレンジし、それぞれ取り扱う物件を一回の滞在で視察できる点です。

例えば、1日目はA社アテンドでa地域にて区分所有物件を中心に視察し、2日目はB社アテンドでa、b地域にてシングルテナントNNN物件を視察、3日目はC社アテンドでc、d、e地域にて戸建て物件を視察...など、各社の強みを最大に活かし、かつさまざまエリア、形態、価格帯の物件をご案内することができます。

すでにご投資されている物件を視察の際初めて見たお客さまから、「地域情報も含めて、想像していた通りの良い物件だった」というご感想もいただいております。
また、実際に物件を見て、その場でご契約の意志を頂戴したお客さまもいらっしゃいます。

もともとは社内勉強のため社員のみで行っていたツアーでしたが、「現地で物件、またはその周辺情報を実際に見るのは海外不動産投資する上で非常に重要」とう当社代表川原の想いから、お客さまへもお声がけし、2018年の夏、初めて実施いたしました。
おかげさまで大変ご好評いただき、今後も継続的に行っていく予定となっております。


~【東京支店】みどり財産コンサルタンツ セミナー開催のお知らせ~



太陽光に投資しているビジネスオーナー必見!!
今が旬な海外不動産情報を、投資のプロが熱く語る!

2018年12月20日 (木) 13:00 - 14:30
※12:45受付開始


▼本イベントは、このような方にオススメです
☑ 海外不動産情報の基礎、マーケット、物件情報を知りたい
☑ 売電収入に手を付けていない
☑ 減価償却、利益の繰り延べをしたい


売電収入を活かしてさらに資産を殖やす」シリーズ第二弾では、トークイベントを開催します。
ゲストはステイジアキャピタルジャパンの田中慎太郎氏をお迎えします。

今回は、今最も旬な「海外不動産」の情報を分かりやすいトークイベント形式でご紹介。みどり財産コンサルタンツ代表の川原が、海外不動産の基礎情報や現状、現地法人があるからこそ入ってくるマーケット情報から、個別具体的な物件情報までとことん掘り下げてステイジアキャピタル・田中氏にお話を伺います!

売電収入を活用した海外不動産投資や、海外不動産を活用した減価償却・利益の繰り延べの方法が知りたいビジネスオーナーはもちろん、個人で海外不動投資をお考えの方も、ぜひご参加お待ちしております♪

※トークイベント終了後、2名様まで無料個別相談を実施します。当日、お気軽にお声がけください。

↓お申し込みはこちらから♪↓

0 件のコメント:

コメントを投稿

日本とこんなに違う!はじめて海外不動産投資を考えた時に知っておくこと【保存版】

こんにちは! ここ数日で、東京はめっきり寒くなりました。皆さま、体調など崩されていませんでしょうか? 私の服装も本日より、完全冬仕様に切り替えました。 ダウンコート、マフラー、手袋、レッグウォーマー、耳当て.. これ以上寒くなったら付けるものが無いくらいの装備で通勤して...